0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

MENU

傷害事件で不起訴処分獲得 | 解決事例 | 刑事事件の弁護士なら千葉の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

0120631881 ムザイ ハヤイ 通話無料 即日対応/年中無休/24時間無料相談受付
メールでのお問合わせ

傷害事件で不起訴処分獲得

2021年9月11日

  • 罪名傷害罪
  • 解決結果不起訴処分
  • ご依頼者ご本人様
  • 都道府県千葉県

事件概要

ご依頼者様は、知人女性に暴行を加え、全治7日程度の怪我を負わせてしまいました。

事件経過と弁護活動

弁護人はまず、時間をかけてご依頼者様のお話に耳を傾け、事件の経緯についてうかがいました。
ご依頼者様は、事件直後から、被害者様への謝罪や被害弁償を申し入れておりました。
しかし、被害者様の要求する条件は、刑事事件に関係しないものであったり、示談金が相場を大幅に超えているなど、厳しいものでした。
交渉を試みたものの、結果的に示談を締結することは出来ませんでした。
そこで弁護人は、示談交渉の経過に関する報告書を検察官に提出しました。
その報告書では、ご依頼者様が被害者の方に謝罪や弁償する意思があったことや、被害者の方が提示された条件等を報告しました。
その結果、ご依頼者様は不起訴処分となりました。

解決のポイント

示談交渉において、被害者から相当でないと思われる要求をされてしまうことがあります。
例えば、相場を大きく超える示談金や、高額な違約金などの要求です。
示談ができているかどうかは、検察官が事件を起訴する際の重要な判断材料となります。
本件では、弁護士より、示談交渉を希望したものの、被害者がそれに応じなかったことや、被疑者に謝罪や被害弁償の意思があったことを主張したことにより、担当検察官は不起訴の判断を下す結果となりました。

傷害事件で取り調べを受けている方や、ご家族が逮捕されてしまった方は、弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所千葉支部にご相談下さい。

あらゆる刑事事件に精通しています!

  • 脅迫・暴行罪

    脅迫・暴行罪

  • オレオレ詐欺

    オレオレ詐欺

MENU

解決事例

   

お客様の声

弁護士コラム

ピックアップコラム

千葉支部へのアクセス

千葉の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

〒260-0045
千葉市中央区弁天1丁目15-1
細川ビル2階
TEL:0120-631-881

千葉支部の弁護士紹介

千葉の弁護士法人あいち刑事事件総合法律事務所

刑事事件・少年事件に特化した弁護士と専門スタッフの刑事弁護チームによる親身かつ全力のサポートで、事件の当事者の方やご家族の方と一緒に事件解決を目指してまいります

千葉支部 支部長 弁護士
大谷 悠

Top